男女別、倦怠期に関する考え方の違い

2016. 09. 14

恋人と長い間一緒にいると、倦怠期かな?なんて思う人もいると思います。

なぜそのように思うのでしょうか。また、自分は尽くしているのに、最近恋人がそっけない気がする…なんて思う人はいませんか?

倦怠期に関する考え方は男女で異なります。恋人を理解するためにも、ぜひチェックしてみてください。

 

~疑うべき男性の行動~

・スキンシップが少なくなる

普段からスキンシップをしない男性もいます。

それでも、恋人と一緒にいても本当にただ「いる」だけになっていませんか?最後に手をつないだのは、最後にキスをしたのはいつですか?

 

 

・彼女との時間より、ほかの人との時間が増える

会いたいと連絡をしても、友達や仕事を理由に断られていませんか?

本当に仕事や友達と過ごしている人もいます。でも、もしその友達の中に女友達もいたら?

「彼女と最近どう?」なんて、あなたの話題はきっと出るはずです。

 

 

・メールやLINEが雑になる

付き合いはじめたころは毎日連絡をとっていたなんて人も、月日が経つにつれて雑になっていく連絡。

既読無視はされななくても、LINEの返事がスタンプだけなんて人もいるのでは?

 

・デートの費用をケチる

恋人とどこか行きたいと言っても、「金がない」「遠い」などと拒否されていませんか?

恋人とでかけるのにお金が出せないのには必ず理由があります。

本当にただ単にお金がないのか。あなたと旅行に行きたくないのか。それは彼にしかわかりません。

 

 

・秘密が増えていく

恋人の部屋に見知らぬものが増えてはいませんか?もしくくは、連絡がつかなかった日はありませんでしたか?

あなたが問いただしても必ずはぐらかされるでしょう。すると、ますます疑いは増すばかり。

 

 

~疑うべき女性の行動~

・LINEの既読がつくのが遅い

前までは送ればすぐに既読がついたり、返事をしてくれた。しかし今は既読すらつかない。なんて人はいませんか?

本当に忙しい時なのかもしれませんが、通知だけ見てあなたからのLINEだと気づいてトークルームを見ていないだけかもしれません。

 

 

・なにもしていないのに怒る

自分は変わっていないのに、一緒にいても彼女の機嫌が悪い気がする。

それだけではなく、ささいなことですごく怒ったり、いらいらさせてしまうなんてことはありませんか?

女性の怒りとはポイント方式だと言われているように、なにかが積もり積もっている状態なのかもしれません。

 

 

・一人でいたいと言い出す

女性は急にこんなことを言い出します。

しかし、この言葉は本当に一人でいたいのではないのです。女性にとって自分を肯定してくれる人物を欲しがっている時です。

もし一人でいたいと言い出したなら、きっとあなたには言いたくないことがあるのかもしれません。

聞いてもどうせ「なんでもない」と言われるだけです。彼女が言ってくれるまで待ちましょう。

もし彼女が打ち明けてきたら聞き役に徹しましょう。決して論理的に説得してはいけません。女性は説得など欲しがっていないのです。

 

 

・一緒にいる時間が減る

仕事だから友達と遊ぶからなどと理由をつけて会わない時間が増えたら気を付けましょう。

「誰か」と一緒にいる時間はあっても、その「誰か」にあなたという選択肢が入っていない可能性が高いです。

あなたと一緒にいたくない理由とはなんでしょうか?あなた自身思い当たる節はないでしょうか?

 

 

いかがだったでしょうか。

あなたの恋人に当てはまる項目はあったでしょうか?

もちろんこれ以外にも理由はあるはずです。それでも、あなたが今の恋人とこれからも付き合っていきたいのであれば、以下の方法をおすすめします。

 

 

~倦怠期の克服方法~

・過去に行ったところに旅行やデートに行ってみる

初めてデートした場所に行ってみましょう。付き合いはじめた当時の気持ちを思い出せるかもしれません。

 

 

・相手のいいところをもう一度考えてみる

なぜ、あなたは恋人のことを好きになったのでしょうか?その理由を思い出してみましょう。自然と今すぐにでも恋人に会いたくなるはずです。

 

 

・新しい服や新しい髪形にして、変化を出してみる

外見の変化はなにも恋人のためだけではありません。きっとあなた自身にもなにか変化をもたらしてくれるでしょう。

 

 

・一度離れてみて、一人だけの時間を持ってみる

恋人のことで思い悩むのであれば、一度恋人に事情を話して離れてみるのはどうでしょうか?

恋人がいない生活を送ることで、あなたにとって恋人がどんな存在であるかが再確認できるはずです。