こう言われたら注意!男性がよく使う嘘ってどんな嘘?

2016. 09. 14

生活をしていく中で、誰にでも嘘をつく瞬間があります。

もちろんこれを読んでいるあなたも、一度は嘘をついたことがあると思います。

恋愛をしていく中でも時に嘘をつかれる瞬間があります。

その嘘とはどんなものでしょうか?その中でも男性がよくつく嘘を集めてみました。

 

 

1. 「お酒もたばこもやめる。運動する」

お酒が好きな人やたばこを吸う人が新年の目標としてこう決心しますが、その言葉は三が日が過ぎたと同時になくなります。

そして、また次の年も同じように目標を立てては同じようにすーっとなくなってしまうのです。

 

 

2. 「携帯の充電がなくてさ」

連絡がつかなかった!と彼女に言われてとっさに返してしまう一言。

実際に充電はあったのに、返事が面倒だったときについてしまう嘘です。

 

 

3. 「大丈夫、たいしたことないから」

男性がこの言葉を言うときはほとんどが大変なときです。自分のプライドを守るためにつく嘘の可能性が高いです。

問い詰めてもはぐらかされてしまいますので、そっと見守りましょう。

 

 

4. 「外見じゃなくて内面が大事だろ」

こういう人に限って、女の子を紹介しようかと聞くと「かわいい?」と聞いてきます。

男女のかわいいには差があることに気付いたほうがいいでしょう。

 

 

5. 「結婚したら俺が全部やるよ」

やらない

 

 

6. 「今日は早く帰ってくるから」

朝、家を出るときにいう言葉ですが、仕事の付き合いや友達との付き合いで早く帰ってこれることは稀です。

 

 

7. 「今日は残業なんだ」

早く帰ってくると言ったはずの夫が帰ってこないとき、理由を聞くと大体こう答えます。

本当に残業なのか、仕事の付き合いという名の飲み会も残業なのでしょうか。

 

 

8. 「少ししか飲んでないから」

たくさん飲んでるときにいう言葉

 

9. 「ただの知り合い」

彼氏の携帯を見てしまったとき見知らぬ女の連絡先が…

この状況で男性が言う言葉。類義語として「ただの先輩だよ」などがある。

 

 

10. 「○○(彼女)が一番かわいいよ」

なにか困ったとき、とっさに言葉にしてしまう。嘘だとわかってもうれしいものはうれしくなってしまうのも女心。

 

 

いかがだったでしょうか。

女の勘で嘘を見破れる女性もいますが、男性もなにか理由があって嘘をつきます。

その理由が言えるか言えないかはその男性次第、またあなたとの関係次第でもあります。

どんなに理由が気になるとしても、あまり深く問い詰めることはやめましょう。問い詰めることでケンカにも発展しかねません。

寛大な心で受け止めることもまたひとつの愛なのだから。